ウィリンキーとベンチ―

新しいビカクシダが我が家の仲間入り。ウィリンキーとベンチ―を胞子培養したものを譲り受けました。胞子培養をやってみたいと思いながらも、昨年夏に思うがままに実行したテラリウムでリサーチと計画性の大切さを痛感した記憶が蘇り、一旦冷静になります。まずはこの子をふっくらさせることを楽しみます。

関連記事

  1. 小川晴暘と飛鳥園

  2. セレウス ペルヴィアナス 綴化

  3. ランチ打合せ

  4. キノコの発生

  5. 平城京天平祭

  6. 空海 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP