斑鳩の家 天井

2Fの天井はシナ合板突付けです。シナ合板は3×6尺サイズが主ですので、それに近いサイズで割り付けます。目地は無くても木肌の個性で目が異なるので、割付は肝心です。小屋梁や火打ち、束柱などの綺麗な無垢材が表しなので、天井材は背景になり得る素材感と貼り方を選択しています。

窓の額縁は樹脂サッシの存在感を薄めるため、召し合せや障子額縁部分を隠す細工をしています。

2Fのホールに向かいながら本を物色できる階段です。目線の先のベンチに誘います。

関連記事

  1. 斑鳩の家 引渡し

  2. 斑鳩の家 造作工事

  3. 斑鳩の家 上棟

  4. 斑鳩の家 セルロースファイバー

  5. 斑鳩の家 外壁検討と金物確認

  6. 斑鳩の家 オープンハウス

  7. 斑鳩の家 造作

  8. 回顧とHPの更新

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP