斑鳩の家 造作

造作工事が続きます。階段設置完了し、2階への移動がスムーズに。蹴込み板は1.5mmの傾斜を付けて踏板との隙間を無くす手間を惜しまない棟梁、素敵です。建具額縁も進みます。

階段中壁はシナ仕上で笠木との取り合いは3mm底目で同面仕上げ。下地の精度に気迫が見られます。

見せる額縁に対して、見せたくない枠。内部や外部の木製建具の周囲に存在する枠はその存在感を音量調整のように適材適所で厚みを変えます。この外部木建具の場合は枠の主張は極力抑えるべく、見付け15mmの細さとしています。

関連記事

  1. 回顧とHPの更新

  2. 斑鳩の家 引渡し

  3. 斑鳩の家 上棟

  4. 斑鳩の家 オープンハウス

  5. 斑鳩の家 オープンハウス

  6. 斑鳩の家 天井

  7. 斑鳩の家 サッシ取り付け確認

  8. 斑鳩の家 造作工事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP