斑鳩の家 1階造作と内装

1階の造作と内装工事が進みます。天井と北側壁面には杉板が綺麗に張り込まれました。壁面は北側のみ杉板とし、その他の部分は漆喰とモルタルの左官塗壁で色味や素材の柔らかさなど、視覚的なコントラストを付けます。全て同じ素材ではなく、異素材を組み合わせることでより素材の良さが引き立ちます。

南側のサッシは低い腰壁を設けています。30cm程度の腰壁には奥行きのある面台を連続させ、ベンチになり、飾り棚になり、視線を上部方向の眺望に誘う水平線になり、この部屋の大きな役割を担います。

関連記事

  1. 斑鳩の家 下屋工事

  2. 斑鳩の家 セルロースファイバー

  3. 斑鳩の家 サッシ廻り

  4. 斑鳩の家 天井

  5. 斑鳩の家 階段工事

  6. 回顧とHPの更新

  7. 斑鳩の家 サッシ取り付け確認

  8. 斑鳩の家 外壁検討と金物確認

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP